危険なフード

ネコちゃんのキャットフードのパッケージ裏にある原材料の表には、肉類、穀物類、野菜類、ビタミン類、添加物と言った表記があるでしょう。飼い主さんは、ここで、肉類、穀物類、野菜類、ビタミン類、添加物の中から、「肉類」と「添加物」に注目をしてください。

まず肉類で注意をしなければならないこととして、副産物、ミール、パウダー、粉と表記されているキャットフードは飼い主さんは絶対に選択すべきではありません。 つまりそれが、人間が食べることが出来ない肉を溶かしたりして出来上がったものだからなのです。 その肉は実際に薬殺処分や病気などによって死亡した家畜ということも大いにあり得ることです。飼い主さんのみなさんは、薬殺処分や病気などによって死亡した家畜のものですよと言われて、果たしてそのキャットフードをお買いになるでしょうか……。ズバリ、それは、身体に取り入れるのには全然望ましくないものばかりです。

更に添加物にも注意しなければならないのは、その中には、香料や塩と言ったものが含まれていて、キャットフードには実際に香料や塩は必要ないからです。 しっかりとネコちゃんのために作られたキャットフードなら、香料や塩を添加しないでも、ネコちゃんにとって充分なキャットフードです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket